FX 初心者 口座開設

FX初心者が口座開設で失敗しないために。

初めてFX会社を選ぶときに、どうやって選んだらいいかわからない!
あなたもそうお悩みではないでしょうか?

手数料を決め手にたら良いのか?信用度で選んだらよいのか??
様々基準があるかと思いますが、実際はどのように選べばいいのでしょうか?

今ではどのFX会社も口座維持費は無料ですし、売買手数料も取っていません。
そうなると、手数料と言ってもFX会社はスプレッドのみで手数料の差別化を図ることになります。まずはスプレッドで比較検討をしてみましょう。

そこでスプレッドとは、売値「110.02円」と買値「110.04円」のように、売値と買値に1〜2銭ほどある価格差のことですが、
この価格差がFX会社の手数料になっているということになっています。

と言うことは、スプレッドが大きいほどユーザーは損をしますので、なるべくスプレッドが「小さい」会社を選ぶべきであると言えます。

続いて画面の操作性も重要な比較検討要素です。いくら手数料が安くても、粗悪なユーザーインタフェース(画面の操作感)では、ストレスがたまり結果的には良くない、稼げない、と言うことも起こりえます。

FX会社ではどこも口座開設費や口座維持費が無料ですので、私の場合は複数の口座を開設して、情報量や操作性をきちんと比較してからはじめました。

2004年ごろには全国に120社ほどあったFX会社も80〜100社と粗悪な会社は淘汰されつつあります。

経験を積んで「〇〇のFX会社の取引ツールのほうが使いやすそうだ」というレベルに達してから、あらためて探しなおすくらいなことも必要かもしれません。


私は初心者ではありませんが、最初はやっぱり知らないことだらけで不安でした。
なにしろFX会社は国内のみならず、海外にもあるのです。

なにか「稼ぎやすいFX会社」とか「トレードがしやすいFX会社」とかがあるんじゃないかと思ってしまうんですよね。

当社は考え過ぎてなかなか行動に移せないでいました。


FX口座を開設するまでの流れを簡単に説明します。FX口座は原則郵送で行うことになります。インターネットが進んでいなかった昔は書類のやり取りが必要でしたが、今ではパソコンやスマホからでも簡単に口座開設ができます。

今は法律変わりマイナンバーが必要です。本人確認書類として、写真付きの運転免許証を提出すれば、マイナンバーはいらないのでは?と思われがちですが、マイナンバー制度が実施されてからは、これまでの本人確認書類に加えてマイナンバーも必要となってるのです。

FX口座は開設までどれ位の期間がかかる?
基本は郵送で行うため、最短でも翌営業日になってしまいます。通常は3日程度と思っていたほうがいいでしょう。

口座開設だけでも前もって行っておくことをお勧めします。逃したくないベストなタイミングで取引を開始できるからです。

 

サイトマップ